三連休の中日だった日曜、口頭面接試験を受けてきました。
面接試験担当官はスペイン人の先生、もう一人は
私の後ろで採点する女性の外国人(多分こちらもスペイン人)。
外国語の会話試験は人生初で、緊張MAX(@_@)

4つの試験の中で、一番苦手だったのがスペイン語の作文。
その次が面接。スペイン語の会話は慣れている、と思われがちの
私ですが、中南米とスペインのスペイン語はかなり違います。

中南米でスペイン語を覚えた私には、スペインの文法、単語、
発音を一部やり直さなければならなくて、正直DELEの試験は不利。
とはいっても、中南米スペイン語能力試験は存在しないので・・・。

面接終了後、舞い上がって顔が真っ赤だったのか、
試験官の先生が下敷きでパタパタ扇いでくれました(恥)

今思い出すと、最後のテーマ、話の内容がズレたような
気がしますが(^_^;)、終わったモノを悔やんでも仕方がないので、
あとは結果を待ちます。

その試験結果ですが、今すぐにでも知りたいのに、答案を
スペイン本国に送って採点するそうで、3か月ほど
かかるとのこと。うう~ん、ダメだったと思って、再チャレンジに
向けて復習に力を入れるか、楽観的にイケた、と思って
1ランク上の勉強に進むか、悩むところです。

という訳で、しばらくの間、当ブログにスペイン語のカテゴリーが
加わることになりそうです。日記というより、ナマケモノの自分を
追い込むためなんですが・・・。