やっとチャリティーコンサートのポスター、チラシ、
チケットが出来上がってきました。これらは地元の方が
スポンサーになって全て無料で制作してくださいました。
チラシにスポンサー名を書くと他の協力者に悪いから、と
いうことで載せないでください、とのこと。
お気遣いをありがとうございました。
P1030097
タイトルは「パラグアイと日本の友情」
時間がわずかしかないので、早速皆で手分けして配りに
行きました。こういう時に車がないのは本当に不便です。
移動に時間がかかって思うように進みません。

思い余ってパラグアイのメーリングリストにチラシの
配布、コンサートの告知のお手伝いをずうずうしくも
お願いしたら、親切にも日本からパラグアイ人の知人の
方を紹介してくださった方がいました。今日その方に
チラシをお渡しして宣伝をお願いすることができました。
たくさんのご好意に支えられています。

昨日は父にいつも買っていくプロポリス、ローヤルゼリー
などを扱っているお店にも宣伝の協力をお願いしに
行きました。日系の方が経営しているお店ですが
そこに買い物に来ていたお客さんがチケットを直接
購入してくれたうえ、偶然台湾人のお友達の方が
お店のために募金箱を作って持って来てくれたのです!
IMGP0265
募金一番乗りしました
私は台湾人の友達がアスンシオンに何人かいますが
皆自分の国の事のように日本の震災に心を痛めています。
皆「日本と台湾は昔から兄弟だから」と言います。
またまた涙腺が緩んじゃいました。
台湾のおじさんの募金箱
箱に書いてある言葉を訳すと
「頑張れ日本!!パラグアイは心から応援します
津波の悲劇に襲われた私達の兄弟に
あなたの愛の協力をお願いします」

パラグアイ在住の台湾人の皆さま、本当に
ありがとうございます。