アルパ&モモコの日記

南米の民族楽器「アルパ」(ハープ)を演奏、教えています。 愛娘犬のちっちゃいプードル、モモコの日記も親バカ全開中!

今年は海外には出れそうもない・・・
(まだ諦めてないけど)ので、日本の魅力再発見の旅~。
というわけで、河口湖の「音楽と森の美術館」
オルゴールや自動演奏楽器で音楽を満喫できます。

PB130007
おススメはコンサートホールの自動演奏楽器コンサート

PB130006 (2)
タイタニック号に乗せる予定だったそう。
歴史とロマン~。

PB130004
そして感動したのがこの楽器! 3台のバイオリンと鍵盤、打楽器が
組み込まれていますが、バイオリンの演奏方法が想像を
遥かに超えて鳥肌モノ。この日の演奏曲は「カッコウ・ワルツ」

簡単に言うと、バイオリンの周りの輪が弓になっていて、速度を変えて
回ります。そしてバイオリン達が次々と弓の方に突っ込んでいくのです。
それはそれはシュールです。それがジワジワと感動に変わるのです。
いやー、ちょっと説明できないわぁ~。

コンサートホールの楽器はたくさんあるので、演奏時間によって
聴ける楽器が異なりますが、係員さんに聞いたら各楽器の演奏時間の
スケジュールを教えてくれました。

この美術館は広いので、いろいろ楽しめます。
IMG_5600 (2)
この日は聴けなかったけど、ハープの自動演奏器。
弦が一本切れていたので、交換したい衝動にかられ。

PB130032(1)
いつもは静岡県側から見ている富士山、山梨県側もキレイ。
今年は紅葉の当たり年みたいですね

***********************************************
    ♪ モモコママ・旅のインスタグラム 

  ♫ 中南米・アジア雑貨のZakkamundo
     ♫ Zakkamundoブログ
***********************************************

生徒さんから言われて、すっかり忘れていた
爪を丈夫にその2。

何かとかぶれやすく、皮膚科にお世話になる事が多いので
爪は皮膚の一部、と昔教えてもらいました。
なので、乾燥は大敵、水をさわったらハンドクリーム、オイル等で
爪まで保湿、を徹底すればトラブル激減します。
でもこれを習慣にするのが大変かも・・・

洗面所、台所、リビング、寝室、あらゆるところに
ハンドクリーム置いて1日何度でも、アルパ弾く前は必ず。
IMG_5460
ハンド&ネイルクリーム。お土産にもらったモノですが
ドラッグストアにも(写真とは別のメーカですが)売っています。

IMG_5459
指先の血行が良くなると爪も丈夫になるそうなので
寝る前の指先、爪のマッサージも。↑私は馬油愛用🐎
外出時も必ず持ち歩いています。

あとは食べ物でたんぱく質、ビタミン、ミネラル取ってください、
だそうで~す。

アルパを自前の爪で弾きたい方、是非、半年続けてみてください

※このご時世なので、あんまり書いちゃいけないのかも知れないですが
アルコール入りの消毒薬、爪や皮膚にはかなりのダメージらしいので、
石鹸で手をしっかり洗うか、消毒したら、すぐにクリーム、オイルで
保湿がいいかもしれません。



***********************************************
    ♪ モモコママ・旅のインスタグラム 

  ♫ 中南米・アジア雑貨のZakkamundo
     ♫ Zakkamundoブログ
***********************************************







先日演奏したカフェで、アルパの教室をやってみないか、と
お声がけをいただいて、まずは無料体験イベントを
やってみることになりました。

●日時 1126()10:3012:00
●会場  148 ゆめたま  
      東京都府中市紅葉丘2-29-7
            (最寄り駅は西武多摩川線多磨駅です)
●定員 4名(定員に達し次第受付を締め切ります)

●参加費は無料ですが、お一人につきワンドリンクをご注文ください


IMG_5421 (2)

イベントは要予約です♪

   IMG_5420 (2)

体験会では、アルパの演奏を数曲演奏のあと、
「ふるさと」のメロディーに挑戦していただきます。
定員まであと2名、お問い合わせ、ご予約は
yumi@arpamomo26.com までお願いいたします。



***********************************************
    ♪ モモコママ・旅のインスタグラム 

  ♫ 中南米・アジア雑貨のZakkamundo
     ♫ Zakkamundoブログ
***********************************************




秋が深まるともに空気も乾燥してきました。
秋冬にレッスンに来る生徒さんたちから
よく聞くのが、「爪が割れちゃって~」
(なのであまり練習できなかった、と続くことが多い(笑))
乾燥で爪が割れやすくなる季節ですが、
お手入れ次第で爪は丈夫になります!

顔なんてほとんど手入れしない私でも、さすがに爪と指は
しっかりケアしています。
爪が割れる、欠ける等のトラブルが多い人は、爪切りを使わない事で
改善されます。完全に爪が生え変わるまで半年~1年くらい、
根気よく続けてください。
IMG_5462
愛用の爪やすり達

私はアルパを弾くのに長い爪だと逆に弾きにくくなるので、
伸びすぎてるな、と思ったら粗いヤスリで削って
仕上げは細かいので。ホームセンターで
紙ヤスリを数種類買って、小さく切って使ったりもします。

伸ばしたい人は、少~しずつ爪の白い部分(爪半月)を伸ばして
行くように、これも時間がかかりますが、いつも白い部分を切っていると
ピンクの部分も短くなります。(犬を飼っている人は、
爪を伸ばしっぱなしにすると指先の血管も伸びるのを
ご存じだと思いますが)

伸ばす途中で割れたり欠けたりしたときは、その箇所を
ヤスリで軽く整えて、ネイルチップで補強します。
あきらめて切らないで~。

IMG_5463
こちらは持ち運び用と仕上げ用のガラスの爪ヤスリ。
細かいので爪先の内側がツルツルになります。

半年位で効果現れて、来年の今頃は丈夫な爪に(なるはず)!

その2に続きます。



***********************************************
    ♪ モモコママ・旅のインスタグラム 

  ♫ 中南米・アジア雑貨のZakkamundo
     ♫ Zakkamundoブログ
***********************************************

楽器の弦交換、メンテナンスも終わって、週末は雨の日が
続いたので、ひたすらニャンドゥティに没頭。
次のモチーフは
IMG_5423
アラサぺ。パラグアイの先住民、グアラニー族の言葉で
「グァバの花と果実」という意味だそうです。
くすんだ色糸を使ったせいか、ちょっと和の感じ?

花模様の大きさが不揃いなので、もう一度やり直したいんだけど
コレはこのままで、周りに別の模様を加える予定。
どんな模様で何色の糸にしようかな~。

昔、パラグアイで習ったとき(すぐ辞めた)、自分の衣装が
作れたらいいなぁ、と思っていたけど、小さな円のモチーフで
一週間・・・。絶対、生きている間に完成しないよ

昔のアルパのリペットは木でできたものを使っていました。
これがかなり厄介者。

木は水分で膨張したり縮んだりするので、長年の圧力で
簡単に抜けないのと、ナイロンの弦が張り付いてベッタリ。
力ずくで抜こうとすると、メリメリミシミシ、ポキッと折れたら
もう最後。(私も初めてのアルパはコレでした。
折れたら割りばし削って代用で)

奮闘して外しても、今度は浮き上がって弦が抜けちゃう。
むぅぅぅ~。
IMG_5382 (2)
何とか一本も折らずに張り直し完了!

IMG_5383
ペグも、全部の弦が反対巻きになっていたので、
弦交換して右に巻きなおし。これだけ年数経過していたら
いくつか壊れるペグもあるだろうな、と思っていたら
全部生還!
意外にも丈夫なペグで良かった。

調弦して落ち着いたら、来週、持ち主にお届け予定。
これからもたくさん弾いて欲しいな♪

アルパの作業が終わったので、やりかけのニャンドゥティも
一気に完成させました~。
IMG_5381
宇宙人のモチーフと間違えられたのは、実はウサギです。
10匹います。
命名・ウサ子、密です!


***********************************************
    ♪ モモコママ・旅のインスタグラム 

  ♫ 中南米・アジア雑貨のZakkamundo
     ♫ Zakkamundoブログ
***********************************************


週末、ひさ~しぶりにアルパを演奏してきました。
しばらく人前で弾いていないと、緊張しちゃって・・
無事に弾けて良かった~。
春以降に飛んじゃった演奏の仕事も戻ってくるといいな。
聴きに来てくださった皆様、本当にありがどうございました

場所は、とあるNPOの方々が運営するカフェでしたが
昔、パラグアイで購入されたアルパが飾られていました。
多分30年位前に制作された楽器かと。
IMG_5355

調弦をお願いされたので、試してみたら何かヘン。
何と、ペグの巻きが全部反対
IMG_5356 (2)
結局、持ち帰って弦を交換、ペグを回す方向も
直してみようと思います。

まだまだ現役で弾けそう、楽しみ!


このページのトップヘ