アルパ&モモコの日記

南米の民族楽器「アルパ」(ハープ)を演奏、教えています。 愛娘犬のちっちゃいプードル、モモコの日記も親バカ全開中!

先月、とあるイベント演奏で、久しぶりに
ロス・インディオスの皆様にお会いしました。
ロス・インディオスと言えば、1979年に大ヒットした
「別れても好きな人」、皆さまよくご存じだと思いますが、
ラテン音楽や中南米のフォルクローレも演奏されていました。

ロス・インディオスのアルパ奏者はチコ・本間さん(2007年に
お亡くなりになりました)でしたが、メンバーの三崎一平さんも
アルパを弾く、と伺いました。
先日、久しぶりにお話した時に「パラグアイのロス・インディオスの
面白いアルパがあるのでよければ譲ります」と仰るので
図々しいかな?と思いつつ、譲っていただきました~ヽ(^o^)丿

パラグアイのロス・インディオスのボーカル、アルパ奏者
故ジョニー・モンテのアルパ!
IMG_1605
私にとってはお宝(≧▽≦)!! 

IMG_1606
ヘッド中心部にロス・インディオス、パラグアイの彫刻が!

IMG_1607
テレレ(冷たいマテ茶)やカレータ(牛車)等のパラグアイらしい
彫刻も。きっと特注の楽器だったんですね。

ジョニー・モンテのアルパの速弾き、力強い音を
とても懐かしく思い出しました。
大切に飾っておこうと思っていましたが、状態が良いので
割れを補強、弦とペグを交換して弾いてみようと思います。

いつお披露目演奏しようかな~(*^^*)






来月、10月15日(日) 前橋文化服飾専門学校の講堂で
前橋アルパ教室の2回目の発表会・コンサートがあります。
お近くの皆様のお越しをお待ちしております!

img017

会場・前橋文化服飾専門学校・講堂(前橋市南町3-61-4)

開場13時/開演13時30分(発表会13時30分~14時45分/
コンサート15時~15時45分)
入場無料・全自由席
(コンサートの後は、アルパの無料体験会)

お問合せは yumi@arpamomo26.com までお願いいたします♬

久しぶりにメキシコの民族衣装入荷のお知らせです。
詳しくはこちらをご覧ください

アルパ演奏の衣装に人気のチアパス・ドレス。
今回はレアなカラーが手に入りました。

こちらの衣装は売り切れになりました
IMG_1566


②チアパス刺繍ブラウス
P9110004
IMG_1576
その他、絹糸の刺繍ブラウスも数点入荷しています。

ドレス、ブラウスとも入荷数が少ないので
この機会に是非!
ご購入に関しましては、私の販売サイト、Zakkamundo
にてお願いいたします。

コロンビアに来た今回の目的は、スペイン語を
集中して勉強することでしたが、ダリオ先生を訪ねると
「アルパもレッスンを受けなさい」
・・そりゃそうだ、本業なんだし(^-^;

IMG_1496
というわけで、本当に久しぶりのアルパ・ジャネーラの
レッスン。

IMG_1493
やっぱりいいなぁ~。
先生の演奏を聴くと、俄然やる気が出てきました!

素敵な曲を教わってきましたが、日本だと
一緒に演奏する人がいない・・・('ω')
パラグアイのアルパと違って、アルパ・ジャネーラは
低音がペシペシなので、ベース、リズム担当のクアトロ、
マラカスが必要。

こういうマニアな音楽、日本では色々難しいのがツラいところです。

ちょこちょこ長崎にアルパのレッスンでお邪魔していますが
子供達のレッスンが増えてきました。
IMG_1553
10月の前橋教室発表会への参加を目指して

kikochan
夏休み中も頑張っています!

楽しく、長く続けてくれるといいなぁ(#^.^#)





コロンビアは、アマゾン、アンデス、高原、砂漠、海(太平洋、カリブ海)
等々、地域によって特色が様々です。当然、音楽もバリエーションが
とても豊かで、スペイン語の学校に通うのに滞在したメデジンでは
クンビアが好まれて聴かれているようです。

アルパ・ジャネーラの盛んな地域は、ベネズエラとの国境に
またがる平原地方なので、メデジンでアルパは聴けないだろう、と
思っていました。・・・が!!幸運なことに、メデジンで開催された
コロンビア各地方の食事と音楽紹介イベントで、アルパの
演奏を聴くことができました!

IMG_1299
平原地方(ジャノス)の音楽と食事を紹介するブースで生演奏♪

IMG_1310
アルパ奏者はアルパアンヘル(芸名)さん。
訳すとアルパ天使さん。
アルパ・ジャネーラ弾きながら歌も歌っていました。
弾きながら歌うのは至難の業なのに、凄~い!

IMG_1327
メデジンで、アルパ・ジャネーラを堪能、大満足(*^▽^*)






久しぶりのボゴタ、すっかり安全な街になっていたので
ゆっくり観光したあと、コロンビア第二の都市、メデジンへ。

きっかけは、東京のスペイン語学校に通う、同じクラスの
C女史から「南米一、スペイン語がキレイなコロンビアで
一緒に勉強しない?」と誘っていただいたから。

メデジンというと、一昔前まではメデジン・カルテル(麻薬マフィア)で
悪名高い街でしたが、2013年には米紙ウォールストリートジャーナルと
シティーグループで行った「今年の最も改新的な都市」というコンテストで
一位になりました。

着いてびっくり、キレイな街で、場所にもよりますがボゴタよりも
安全。これだけの短期間に国がこうも変わるなんて、驚きです。
(お隣のベネズエラは、短期間で悪い方に変わってしまいましたが・・)

メデジンの語学学校でみっちり勉強・・の予定。
IMG_1154

IMG_1155
IMG_1159
私のクラスは、イギリス人、スイス人、アメリカ人等。
クラスは5人くらいまでの少人数制。
こちらの学校には、ドイツ、スイスなどのヨーロッパから
勉強に来ている人が多かったです。
学校はスペイン語以外禁止。

午前中は文法等の強化、午後はみっちり会話レッスン。
午後になると疲れと眠気に襲われて、集中力ダウン。
もう少し若いうちに、みっちり勉強しておくんだった・・・(*_*)
IMG_1156
疲れた脳みそに癒しのワンコ。学校で飼っているみたい。

IMG_1152
初日はウェルカム・ランチ。食事の量が半端なく多い
コロンビアにしては軽めの食事で有難いです。

そんなわけで、スペイン語(も)頑張って来ました!!
あと半年くらい勉強していたかったな~。
残念ですが、現実、仕事に戻らなねば。




このページのトップヘ